足の裏にタコがある!という方いらっしゃいませんか?

外反母趾や扁平足の多くは足の裏にタコができています。正常な人の足はアーチと呼ばれる足部の梁が立位・歩行時に保たれて支えているのですが、外反母趾や扁平足の人の多くはこのアーチが崩れてしまい、正常なアーチの足をもった人と違って地面に足を着く際の荷重の分散がうまく行われずに約3点に集中するのです。その荷重の集中がタコとして足の裏に現れます。

 

知ってましたか?足関節の歪みは骨盤の歪みへと繋がっています

タコだけができるのであれば生活に支障はないのですが、長年このような足のタコを放置しておくと所謂ウオノメと呼ばれる状態になり、歩行時に痛みが伴い歩行障害へと繋がってしまいます。また足部の外反母趾や扁平足は関節の歪みでもあり、この歪みが足関節-膝関節-股関節と関節で繋がっているため、末端にある外反母趾や扁平足が膝の歪み、股関節の歪み、骨盤の歪みへと波及し、各部位で痛みに変わることが予想されます。

正常な足を取り戻すために今からしっかりした足部のケアをおすすめします

扁平足や外反母趾が起こる原因には①関節のアライメント(骨の並び)の異常②筋肉の働きのアンバランスと言われています。当院ではこの扁平足と外反母趾へのアプローチには骨の並びを整え、筋肉の働きを高めるためにトレーニング療法とテーピングによる矯正を行っております。初めての方でも受けてもらえるようにトレーニングは患者様の体力や筋力に応じて段階的に進めています。

外反母趾治療の施術の流れ

①問診・検査をし、足部の状態を調べます。

検査には下腿や足部の筋力測定やフィートレーベレーターという足形を調べる測定器を用いていきます。

aaa

②問診・検査の結果から患者様の足部の状態を把握し、必要な筋肉へとEMS電気や徒手によるトレーニングを行っていきます。

aaa

③最後に扁平足や外反母趾への矯正を目的にテーピングを施します。お肌がかぶれやすい人でも安心して貼れる特殊なキネシオテープです。

的確に指先を鍛えていけば外反母趾への負担が軽減できます!

画像にあるようにフィートレベレーターで立っているときの足の荷重を調べると、施術前は左足の指先に足跡が付いていないのがわかります。多くの外反母趾の人は足の指先に力が入っていない状態です。この指先に力が入っていないと足のアーチが崩れてしまい、結果として足に痛みを生む原因になってしまいます。

このような外反母趾の方に指先に力が入るようにトレーニングを施すと画像の施術後のように指先の足跡がくっきりと付くのがわかります。当院では外反母趾の悪化やアーチ崩れの予防に的確にトレーニングしていきます。

外反母趾治療の料金

【料金】

外反母趾トレーニング(30分)

【保険適用の場合】

初診:960円(保険分)+1,900円(自費分)=2,860円

二回目以降:460円(保険分)+1,900円(自費分)=2,360円

 

 

【保険適用無しの場合】

2,500円(一回)

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347