症状別ブログ

2016.03.13更新

は体調を崩しやすい季節です。よく「木の芽どきは体調を崩しやすい」って言います。
なぜ体調を崩しやすいかというと、春は冬用の体を夏用に変えるときです。 この時に代謝が増えるので、 その代謝に体力を取られてしまう時が多い。

日本では、春は進学・就職・転勤・転職など、転機の季節でもあり、環境が変わるということは少なからず体がストレスを感じてきます。

ストレスに対応しようと、体力を使うことになり、春はどうしても疲れを感じやすい季節です。
また、花粉症がある方は花粉症でも体力を取られてしまいます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

当院は、マッサージと鍼を行うことで自律神経の乱れを整え血流よくすることで、疲労物質、凝り、痛みなど減らしていきます。

疲れやすい、症状が出てきやすい時期なので早めのケアをしていきましょう

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2016.03.03更新

花粉症が起こるメカニズム

 アレルゲンが口から侵入し呼吸器の粘膜に付着すると、アレルギーの原因物質が粘膜中に溶けだし体内に抗体を作り出します。これが、抗原と反応して身体に侵入した異物を排除する働きをするのです。ところが、不規則な生活や疲れなどにより免疫機能のバランスが崩れると、抗体の産生を抑制できなくなり、過剰に反応してしまうようになります。

鍼灸・針による花粉症治療はタイミングが大切

 鍼灸・針による花粉症治療は、花粉症が始まる時期、つまり花粉が飛び始める時期の4週くらい前から始めるのがベストタイミングとされています。例えばスギ花粉は2~3月に飛散し始めると言われますが、前もって免疫機能のバランスを整え、体の過剰な産生を抑制すれば、症状はかなり軽減されます。昨年は小学生1年生からご年配の方が花粉治療で来院され、約15名の患者さんの治療をおこなっております。早めのケアで症状の軽減が見込めますのでお気軽にご相談ください。


花粉鍼治療(顔・首マッサージ含む)¥1800+税

通常治療と組み合わせた場合は ¥900+税となります

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

前へ
橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347