症状別ブログ

2019.02.26更新

aaa

 

【当院の3月のキャンペーン】

お試し外反母趾テーピング

4月からスタートする外反母趾治療・トレーニングに先駆けて、

3月は外反母趾テーピングを700円300円で実施しております!

外反母趾でお困りの方、ご興味ある方は是非gya

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2019.02.18更新

 

 

き

 

 

 

 

こんにちは!flower2

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

 

今年に入ってもまだまだインフルエンザが流行っていますね。。。shun

 

 

今回は「鍼灸治療でインフルエンザが予防できるのか?」についてお話します。

 

 

まずインフルエンザとはインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性ウイルス性疾患です。

 

例年、1月頃にピークを迎え4月過ぎに収束する傾向があります。

 

自然治癒することもありますが肺炎や脳症を発症するリスクもあるため注意しなければなりません!

 

インフルエンザ予防で大切なのは手洗い・うがい・免疫力を下げない事です!

 

 

そこで活躍するのが「鍼灸」なんです!!!glitter

 

 

WHO(世界保健機関)では鍼灸治療で生体防御機能が高まり身体全体の免疫機能が活性化されると考えられています。

 

 

簡単に言うと。。。

鍼や灸を用いてツボを刺激

     ⇩

皮膚や筋肉などの組織に微小の傷をつける

     ⇩

傷を修復するため細胞が活性化

     ⇩
自然治癒力・免疫力を高める!

 

 

定期的に鍼灸治療を受けお身体のメンテナンスをし、健康な身体を目指しましょうgyaglitter3

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2019.01.23更新

こんにちは、

まだまだ寒い日が続き春が待ち遠しいですね。

当院では鍼による花粉治療をおこなっております、鍼での花粉治療は意外と知られていませんが・・・。

治療スタートは花粉が飛び始める4週間前頃からがより効果的といわれています。

 

花粉は2月、3月に飛ぶと思われていますが、実際はわずかながら冬のあいだに飛び始めています。


1.2月頃に治療を開始し、あらかじめ体の免疫力を向上させIgE抗体の産生を抑制すれば、花粉症のシーズン症状を抑えることができます。

治療としては花粉の症状である鼻水、目のかゆみなどに即効性のあるツボを利用し、免疫力向上の治療を施すことにより3.4回以上の治療で軽減、改善がみられます。

鍼が苦手な方にはツボを抑えるシールのツボ刺激でも治療は可能ですので、ご相談ください。

花粉の症状を抑える食べ物などもお教えいたしますflower

 *料金1回15分1000円(通常治療との併用にて)

 花粉治療のみ2000円

 

花粉

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や、肩こり、腰痛、不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

 橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

痛みにはトリガーポイント治療をおこなっております。

 

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

TEL 042-703-3347

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.11.12更新

季節的に寒さを感じる日が増えてきましたね。

外出中、冷たい風に当たるとブルブルと震える感じしたことありませんか?

このときに身体は緊張して力が入り縮こまっているわけですが、

この身体の緊張は首もとにも悪い影響を与えています。

a

 

筋肉の緊張は血行循環を悪くするばかりでなく、強い筋肉の収縮は痛みも呼び起こし、

首もとでは「肩こり」としての症状へとつながります。

また冷気そのものが首もとに当たってしまいますと、皮下の毛細血管が収縮し筋肉への血行循環が悪くなり、

これも「肩こり」の原因をつくるきっかけとなります。

鍼やマッサージはこの血行不順や筋肉の緊張などの身体の反応に対して緩和させる効果が期待できます。

血流改善、筋肉の柔軟性など身体に良い影響を与える鍼マッサージ、当院で受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

 

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

 

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

 

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

 

TEL 042-703-3347

 

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.07.23更新

当院では肩こりや肩の痛みなど、肩にまつわるお悩みの患者さんが多く来院されます。

 

「若い頃から肩こりはあった」と言うコメントを女性の方から聞きますが、

 

こういった肩こりでお悩みの女性の多くにローテーターカフの筋力低下があります。

 

ローテーターカフとは、肩関節を構成する筋肉の総称です。

 

その筋肉は①棘上筋②棘下筋③小円筋④肩甲下筋の4つで支えています。

 

aa

 

股関節に比べると肩関節は靭帯によって肩関節を守っているわけではなくこのローテーターカフによって

 

肩を支えているため、可動域は股関節よりも広いですが安定性が低いといわれています。

 

安定性が低い分、筋力が落ちればが姿勢にも悪影響を及ぼします。

 

その一つに肩こりや肩関節の痛みといった症状があるわけです。

 

日ごろから肩関節や肩甲骨を動かすことがないとこのローテーターカフは筋力が落ちやすい場所でもありますので

 

意識して肩を回すなどの体操を心がけましょう。

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

TEL 042-703-3347

 

 

 

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.06.15更新

ccc

 

ストレッチの効果をアップさせるには筋肉を温めることが方法としてあります。

 

長時間のデスクワーク中や運動後などの筋肉の張り感にはストレッチが効果的ですが、

 

張ったままの状態でストレッチをしてもなかなか筋肉が伸びてくれません。

 

そこで筋肉を1℃、2℃、3℃と温めてストレッチをすると2℃上昇させたあたりから

効果が出てきたという実験データがあります。

 

なので、「温めてからのストレッチが効果的!」という結論に至るわけです。

 

温める方法は入浴、ホッカイロも含めたホットパック、マッサージ、軽いジョギング等、筋肉の血行循環を上げる方法であれ

その後のストレッチは効果をもたらすとされています。

 

ただし、激しいトレーニングなど運動後の筋肉の緊張やけいれんが強い場合は逆にアイシングなど筋肉を直接冷やした後にストレッチするほうが効果が高いとも言われています。

 

慢性的な肩こりや腰痛などは鍼・マッサージに「+ストレッチ」が効果的です。

寝る前の数分間、一日の疲れをストレッチで癒してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

 

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

 

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

 

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

 

TEL 042-703-3347

 

google地図

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.05.26更新

もうすぐ梅雨の時期に入りますね。

 

aaa

 

梅雨時期は曇りや雨の日が多く日照時間も減るせいか、身体の変調をきたし、体調を壊しやすい時期になります。

 

具体的な原因は①日照減少②湿度③気圧④梅雨の冷え⑤自律神経のバランスが崩れる

 

などが挙げられます。

 

cc

 

梅雨でなくとも天候が悪くなるときに起こる気圧の変化によって体調を崩すという経験はどなたでもあると思いますが、

 

梅雨時期となれば長雨が続くのでいつも以上に症状が悪化することも考えられます。

 

そのような梅雨時期の体調悪化の症状は、

 

①身体の重さ②痛み(関節痛、神経痛、古傷の痛み)③頭痛④めまい⑤耳鳴り⑥不眠

 

などがあり、

 

⑦食欲不振⑧下痢⑨便秘⑩吐き気⑪代謝の低下

 

があります。

 

xs

 

また自律神経のバランスが崩れるために⑫イライラ⑬集中力の低下⑭不安

 

などの精神的な部分まで影響を及ぼします。

 

当院のトリガーポイント鍼、マッサージや整体での響く施術は痛みや体幹のバランスを整えるだけでなく、

 

自律神経にもアプローチをし、症状緩和が実感ができます。

 

梅雨時期の辛い症状にお困りの方、当院のトリガーポイント療法で体調管理してみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

 

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

 

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

 

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

 

TEL 042-703-3347

 

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%A9%8B%E6%9C%AC+%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2&npsic=0&rflfq=1&rlha=0&rllag=35597780,139344651,432&tbm=lcl&ved=0ahUKEwikz-WcyaPbAhXINpQKHbrTAIkQtgMIKg&tbs=lrf:!2m4!1e17!4m2!17m1!1e2!2m1!1e2!2m1!1e3!3sIAE,lf:1,lf_ui:2&rldoc=1#rlfi=hd:;si:13398828463064970163;mv:!1m3!1d9377.9530808272!2d139.34592576655268!3d35.596532923563565!3m2!1i860!2i555!4f13.1

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.04.19更新

4月も半ばを過ぎ、そろそろ5月が近づいてきました。

4月に入ってから当院では急性腰痛(ギックリ腰)での急患が増えてきました。

こし

この時期は季節の変わり目による気候の変動、職場異動や生活習慣などが変わるなどの生活環境の変化などにより

身体にも変調を来す時期でもあります。このような時期に急性腰痛(ギックリ腰)は起こりやすいと言われています。

この急性腰痛には大まかに4種類あります。

筋筋膜性の腰痛・・外力(外からの刺激)による筋繊維の炎症

長時間の同じ姿勢が続いたりすると起こりやすい。

aa

椎間板性の腰痛・・・髄核(ずいかく)による外側脊髄神経圧迫

中腰(前かがみ)などの姿勢で起こりやすい。強い腰痛が出る。

あs

椎間関節性の腰痛・・・関節に捻れの外力が加わり炎症が起こる

前かがみから身体(腰)を反るような動きで起こりやすい。椅子からの立ち上がりなど。

 

椎間靭帯性の腰痛・・・30~40歳の75%の人の腰で起こりやすい。

前かがみで重いものを持ったときに起こりやすい。

 

a

 

「腰痛」と一口にいってもこのように4種類もあるのです。

腰痛を予防するには疲労を溜めないことがポイントです。

疲労が溜まり腰の動きが固くなったりすると腰痛は出やすいと言われています、

そうならないためにも当院の鍼マッサージを受けてみてはいかがでしょうか?

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

TEL 042-703-3347

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.03.21更新

最近はEMS(高周波)が流行っていますね。

EMSの普及によって腹筋を鍛える人が多くなったと思いますので、

今日は「腹筋を鍛えることによって腰痛が治る」というEMSの効果の理由を簡単にご説明します。

 

a

 

 

腰痛の多くは筋筋膜性腰痛椎間関節性腰痛などという言葉があるとおりに腰の筋肉や関節に負担がかかることにより起こる外傷です。

 

その負担の理由の一つに筋肉のアンバランスがあります。腰痛でいうなら腹筋と背筋の筋力のアンバランスになります。

 

元々、上体の姿勢を保持するために背筋の方が腹筋に比べると筋力は強い傾向にあるので、歳を重ねるにつれて全体的に筋力が落ちていくと腹筋の筋力の低下が背筋に比べて目立ち始めて腹筋と背筋のアンバランスが生じやすくなるのです。

 

腹筋の筋力が低下すると今まで腹筋と背筋の適度な緊張で姿勢を保持していたのが背筋だけに緊張が高まるようになります。

d

 

そうなると骨盤が前傾に傾き始めます。その状態になると腹筋と背筋だけでなく、太ももの前側の筋肉である大腿直筋や大腿筋膜張筋にも緊張が高まり、姿勢として「反り腰」になりやすくなります

 

この「反り腰」によって上体の負担が腰に高まり筋筋膜性腰痛や椎間関節性腰痛が起こりやすくなるのです。

 

そこでEMSによって腹筋を鍛えることで腹筋と背筋のアンバランスが改善され前傾した骨盤を元の位置へと戻し腰痛を解消させます。

 

さらに腰痛解消の効果を高めるためには先ほども述べた太ももの前側の筋肉である大腿直筋や大腿筋膜張筋のストレッチも行い、より反り腰を改善させるように施すことがよいでしょう。

 

骨盤周りの筋力アップと柔軟性をつけて腰痛のない生活を送りましょう!

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

TEL 042-703-3347

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2018.03.04更新

パソコンが普及されてデスクに座ってのお仕事が多くなったために同一姿勢(同じ姿勢が長く続く)での作業もまた多くなったと思います。

4

実はそういった状況で人の身体は無意識のうちに「楽な姿勢をとっている」というのが今日のお話です。

当院ではトリガーポイント治療を行っておりますが、その筋肉のコリであるトリガーポイントを見つけるために大事にしているのが姿勢です。

 

1

 

 

上の写真のようにベンチの背もたれに寄りかからず手を座面に乗せて少し身体を前に傾けている姿勢をとっている人の場合、疲労が溜まっている(凝っている)箇所は脊柱起立筋・大臀筋と言われています。ただ何気なく座っているように見えますが実は身体を前かがみにして背中からお尻にかけてを伸ばしているのが楽な姿勢の人なのです。

 

2

 

続いてこちらは足を組む人です。ここで無意識のうちに身体が疲労を取ろうとしているのは中殿筋という筋肉です。「足を組むと身体が歪むと言われているので組みません。」などと言う人もいますが、実は身体ではこのお尻の筋肉に疲労が溜まっている状態なのですね。中殿筋は腰痛にも関係しているので「足を組む人」はお尻だけでなく腰にも疲労が溜まっている状態でもあるのです。

 

3

 

こちらの写真もよくある姿勢ですね。腰を前に引き上体を後ろの背もたれに預ける姿勢です。この姿勢で無意識のうちに伸ばして楽にしている筋肉は大腰筋・腸骨筋であり、慢性的な腰痛の人に多くみられる姿勢です。他にも便秘や下痢などの消化器系の症状や生理痛などがひどい人にもみられます。

何気なくイスに座っていますが、実はこういった身体の変化が姿勢として現れています。

腰痛も含めてお身体の痛みでお困りの方、当院でトリガーポイント治療を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

 橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

 提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

 〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

 TEL 042-703-3347

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

前へ 前へ
橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347