症状別ブログ

2020.01.28更新

冷え性

このところ寒さが強まって冷たい雨やみぞれが混じる天気が続いていますね。

昨日あたりから腰痛でお悩みの患者様が増えてきています。

「毎年寒くなると体調を崩しやすい痛みが出やすい」という方は寒いこの時期の「冷たい冷気」が原因だと思われます。

まず①冷たい冷気によって体表面を走行する毛細血管から熱を奪うため、身体の生理作用として毛細血管が収縮し熱を内側に溜め込もうとします

②それによって手足が寒くなります

③体表面の血流が収縮して血流が悪くなると近くの筋肉にも血流が滞り筋肉が硬くなります

筋肉が硬くなったところを無理に動かすと筋肉が損傷する

というのが大まかな「冷気によって身体が痛みやすい」原因の流れになります。

当院で施術している「鍼マッサージ」は血流改善や硬くなった筋肉をほぐすのに効果的です。

ぜひ寒い時期に体調を崩しやすい方は橋本みなみ鍼灸整骨院でメンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2020.01.21更新

今年は暖冬だと言われていますが、それでも寒い日があると身体が縮こまってしまいますね。

当院でも腰痛の方が増えています。今日は腰痛予防で大事な体幹トレーニングの基礎、ドローイングをお教えします。

腹筋のトレーニングになるのですが、「いわゆる腹筋トレーニング(クランチ)」ではなく呼吸法による腹筋トレーニングです。

鍛えるべき場所は「腹横筋(ふくおうきん)」という場所です。

腹横筋

この腹横筋は「天然のコルセット」と呼ばれており、ここを呼吸法によって収縮させます。

方法は非常にシンプルです(が、慣れるまでは難しいかも。。)

ドローイング

【ドローイング】

①仰向けに寝て膝を90°まで立てます

②おへそと骨盤の間辺りを両手で押さえます(お腹の動きを手で感じるように)

③まずは息を吸いながらお腹を膨らませ、吐き出すと同時にへこませる(お腹の動かし方の感覚を掴む)

④息を吸いながらお腹をめいいっぱい!へこませる。へこませたら脱力させる。これを繰り返す(呼吸の動きとお腹の動きを分離させて③の動きの逆にさせる)

⑤息を吸いながらお腹をめいいっぱい!へこませ、ゆっくり息を吐くときへこませたお腹をそのまま30秒キープさせる。

これがドローイングのトレーニングの一つの方法です。

ポイントは呼吸の動きとお腹の動きを分離させて「お腹は常に凹ませる」ように腹横筋を収縮させることです。

ちょっと難しいと思いますが、チャレンジしてドローイングをしてみてください!

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2020.01.17更新

美容鍼

1月に入って寒くなってきましたね。

冬は肌が切れるような乾燥した冷たい風が特徴的ですがお肌のトラブルにも起きやすい季節でもあります。

当院で美容鍼を受けにこられる方にたるみシミシワ以外にも乾燥でのお悩みで来られる方も増えてきました。

鍼の効果として血行循環が良くなり保湿効果が高まるメリットもあります。

美容鍼を受けた後に化粧水や保湿クリームを使って頂くと「浸透しやすい」とのお声も頂きます。

ぜひ、寒い季節にお肌のトラブルでお悩みの方は当院で美容鍼を受けてみてはいかがでしょうか。

ご来院お待ちしておりますo(^▽^)o

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2020.01.07更新

花粉症には鍼治療

 

 

また今年も花粉症のシーズンが近づいていますね。

くしゃみ鼻水目のかゆみなどの症状を抑えるのに鍼治療は効果的です。

ぜひ、花粉症でお悩みの方は当院の鍼治療を受けてみてはいかがでしょうか。

施術ペースは1週間に1回のペースです。

花粉症に効果がある鼻の周りのツボに鍼刺激をして、腹部にホットストーンで温めて15分お休みしていただく施術になります。

ぜひ花粉症でお悩みの方は当院の鍼治療を受けてみてはいかがでしょうか?

ごら来院お待ちしております。

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347