症状別ブログ

2019.05.30更新

zu

 

パソコン作業なので眼の疲れにお悩みの方はいませんか?

そのようなお悩みの方にEMSが効果的です!

EMSの電気のチカラで眼の周りの筋肉の緊張を緩めて眼精疲労をスッキリさせるメニューが

当院の新メニューに加わりました。眼精疲労と共におでこやコメカミに起こる頭痛にも効果的です。

6月はキャンペーン中につき10分1000円800円でご提供します!

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2019.05.30更新

self

当院で導入しているライズトロンを利用した美顔治療、「セルフライズ」が新しいメニューに加わりました。

毎秒2700万回の振動により女性のお悩みであるむくみ・たるみ・くすみをスッキリし

たお顔にリフレッシュさせる新メニューです。

初回は施術スタッフがライズトロンの使い方を指導しますが、2回目以降は患者さま自身で(セルフで)気に

なる部分を15分間当てていただく内容です。

気軽にお肌のトラブルを解決してみませんか?

お顔にセルフライズ(15分/500円)

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2019.05.27更新

d

 

こんにちは。leaf

 

連日30℃以上の猛暑が続き5月なのに夏バテしてしまう暑さですね…nnn

 

 

今回は最近何かと話題の「眼精疲労」についてお話します。

 

 

 

 

「目が疲れる」「目が痛い」といったことは、誰でも日常よく経験します。

でも、たいていはしばらくたつと忘れてしまいます。しかし、ときには症状が頑固に続いたり、からだに悪影響が及ぶこともあります。

 

医学的にはこのような状態を「眼精疲労」と呼んで、単なる目の疲れである「眼疲労」と区別しています。

 

 眼精疲労は、何らかの手を打たなければ、仕事や環境が変わるといった生活の変化がない限り、自然には治りません。

不快な症状がいつまでも続き、その症状がさらに状態を悪化させてしまいます。

 

 

眼精疲労の主な症状は…

 

・目が疲れる、ぼやける、かすむ

・目が痛い、充血する

・目が重い、しょぼしょぼする

・涙がでる、まぶしい

 

 

その他身体症状…

 

頭痛

・肩こり

・めまい

・吐き気

 

 

「眼精疲労」や「眼疲労」の原因は大まかに、近視や老眼の矯正や緑内障・眼瞼下垂といった目の病気によるのも。

 

身体の病気で眼精疲労につながる、かぜやインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などで眼精疲労になることが多く、その他の病気でも眼精疲労が起こり得ます。

 

またパソコンや携帯電話による目の使い過ぎ、精神的なストレスによっても引き起こされます。

 

 

 

 

この中でも近年特に多いのが目の使い過ぎによる疲労。

 

高度情報化社会と言われ始めてだいぶたちます。それでも初期のころは、パソコンを日常的に使う人は限られ、携帯電話もなく、今からみれば、ずっと目にやさしい社会でした。しかし今は、これらの画像情報端末がないと、社会が成り立たなくなりつつあります。

 

 

画像情報端末――英語でvisual display terminal(略してVDT)。

このVDTが現代人の眼精疲労に大きくかかわっています。

 

 

VDTがテレビと異なるのは、画面の隅々から必要な情報を探し出し、その意味を理解し、それに対する指令を入力し、入力した内容や文字が間違っていないか確認後に実行してその反応を確かめるという、一連の作業を伴う点です。目の疲れは、テレビを見ているのと比べものになりません。

 

 

 

l

 

 

 

目の疲れをほっておくと視力の低下はもちろんのこと、頭痛やその他の目の病気の誘因になってしまいます。namida

 

定期的にメンテナスをし、目をいたわる生活を心がけましょうflower2

 

 

 

 

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2019.05.20更新

M

 

初回限定!

 

美容鍼スタンダードコース 5400円

      

 

  3980円

 

Hosoya

 

 

テレビや雑誌で話題の美容鍼が初回限定で体験しやすい価格になっておりますgyaheart2

 

この機会に是非!体験してみてください!

 

 

※ご来院時に「表のブラックボードをみた!」とお伝えください。

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

2019.05.06更新

 

AC

 

 

 

こんにちは。flower2

 

 

5月になり、ついに令和時代の幕開けですね!note2

 

GWも終わりを迎え、またお仕事が始まる方も多いかと思います。

 

 

今回はストレスや自律神経の乱れなどが引き起こす「過敏性腸症候群」についてお話いたします。

 

 

過敏性腸症候群と聞いてもなじみのない方がいるかと思いますが、簡単に言うと、

 

腸自体に病気はないけど「お腹の調子が悪い」状態のことです。

 

 

面接やテストなど、強い緊張やストレスによって急な腹痛や下痢を引き起こしてしまい、特に20代の女性や働き盛りの人に多く見られるとされています。

 

 

l

 

昔から緊張する場面で毎回、腹痛、下痢や便秘などのお腹の症状や、

 

不眠、頭痛、吐き気などの症状がでるという方はもしかすると「過敏性腸症候群」かもしれません。

 

 

「過敏性腸症候群」は基本的に身体的なストレスや精神的ストレス、自律神経のバランスの崩れによって引き起こされます。

 

そのため、ストレスを解消し自律神経を整えてあげると症状は緩和し、良くなります。

 

 

当院では、「過敏性腸症候群」の方に対し、マッサージやライズトロン(超短波治療器)に加え、鍼治療を行います。

 

鍼治療では主に手足にアプローチします。手足に入った鍼の刺激は体性ー自律神経反射を介し、腸の運動を正常に戻します。

また、自律神経を整える効果もあるので「過敏性腸症候群」の症状緩和に期待できます。

 

 

鍼治療はお薬が飲めない方や苦手な方、妊娠中の方、東洋の治療を試してみたい方などにおすすめですstar

 

ご相談やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。flower

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347