症状別ブログ

2019.06.11更新

l

 

 

こんにちは。snake

 

関東も梅雨入りしジメジメと湿度が高く蒸し暑い日が多くなってきましたねenrain

 

 

今回は最近女性に増えてきている「開張足」についてお話します。

 

 

 

開張足とは、5本の指の付け根を横に結ぶアーチの形が崩れて、足の指が横に広がってしまう状態のことです。pad

 

 

横幅が広がり足指の付け根あたりに力がかかるので、そこにタコやウオノメができやすく、

 

皮膚が固くなると靴下と床との摩擦が大きくなり靴下に穴が空きやすくなってしまいます。

 

s

 

 

 

 

開張足は自覚症状がないため気づかないことが多いですが、放置すると外反母趾や内反小趾、扁平足などの足病変を起こしてしまいます。

 

ハイヒールやパンプスを履く女性に多く、女性の約9割は開張足の傾向があります。汗

 

原因の一つに靴の問題があり、ヒールの高い靴を履いているとかかとが不安定になり前足部でバランスを取ろうとして重心が前に移動します。そのため横アーチに無理な負担がかかってしまうのです。

 

その疲労を放置しているとアーチが崩れて開張足になっていきます。pad

 

 

早期発見のポイントとしては「浮き指」になる場合があります。

 

浮き指とは、横アーチが崩れて指の付け根の部分が床についてしまうことで、足指が地面にきちんと着かずに浮き上がった状態のことです。浮き指は自覚しやすいので開張足をみつける一つの指標になります。

 

 

開張足の治療では軽度の場合はテーピング法と下肢・足指のトレーニングを行います。

重度の場合は病院を受診していただき、手術療法などを行います。

 

 

足は一生使う大切なものです!

毎日の少しずつの負担や歩き方の癖によって将来歩けなくなってしまうこともあります…

何事も早期発見、早期治療が一番です。

 

 

どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347