症状別ブログ

2019.05.27更新

d

 

こんにちは。leaf

 

連日30℃以上の猛暑が続き5月なのに夏バテしてしまう暑さですね…nnn

 

 

今回は最近何かと話題の「眼精疲労」についてお話します。

 

 

 

 

「目が疲れる」「目が痛い」といったことは、誰でも日常よく経験します。

でも、たいていはしばらくたつと忘れてしまいます。しかし、ときには症状が頑固に続いたり、からだに悪影響が及ぶこともあります。

 

医学的にはこのような状態を「眼精疲労」と呼んで、単なる目の疲れである「眼疲労」と区別しています。

 

 眼精疲労は、何らかの手を打たなければ、仕事や環境が変わるといった生活の変化がない限り、自然には治りません。

不快な症状がいつまでも続き、その症状がさらに状態を悪化させてしまいます。

 

 

眼精疲労の主な症状は…

 

・目が疲れる、ぼやける、かすむ

・目が痛い、充血する

・目が重い、しょぼしょぼする

・涙がでる、まぶしい

 

 

その他身体症状…

 

頭痛

・肩こり

・めまい

・吐き気

 

 

「眼精疲労」や「眼疲労」の原因は大まかに、近視や老眼の矯正や緑内障・眼瞼下垂といった目の病気によるのも。

 

身体の病気で眼精疲労につながる、かぜやインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などで眼精疲労になることが多く、その他の病気でも眼精疲労が起こり得ます。

 

またパソコンや携帯電話による目の使い過ぎ、精神的なストレスによっても引き起こされます。

 

 

 

 

この中でも近年特に多いのが目の使い過ぎによる疲労。

 

高度情報化社会と言われ始めてだいぶたちます。それでも初期のころは、パソコンを日常的に使う人は限られ、携帯電話もなく、今からみれば、ずっと目にやさしい社会でした。しかし今は、これらの画像情報端末がないと、社会が成り立たなくなりつつあります。

 

 

画像情報端末――英語でvisual display terminal(略してVDT)。

このVDTが現代人の眼精疲労に大きくかかわっています。

 

 

VDTがテレビと異なるのは、画面の隅々から必要な情報を探し出し、その意味を理解し、それに対する指令を入力し、入力した内容や文字が間違っていないか確認後に実行してその反応を確かめるという、一連の作業を伴う点です。目の疲れは、テレビを見ているのと比べものになりません。

 

 

 

l

 

 

 

目の疲れをほっておくと視力の低下はもちろんのこと、頭痛やその他の目の病気の誘因になってしまいます。namida

 

定期的にメンテナスをし、目をいたわる生活を心がけましょうflower2

 

 

 

 

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347