症状別ブログ

2019.05.06更新

 

AC

 

 

 

こんにちは。flower2

 

 

5月になり、ついに令和時代の幕開けですね!note2

 

GWも終わりを迎え、またお仕事が始まる方も多いかと思います。

 

 

今回はストレスや自律神経の乱れなどが引き起こす「過敏性腸症候群」についてお話いたします。

 

 

過敏性腸症候群と聞いてもなじみのない方がいるかと思いますが、簡単に言うと、

 

腸自体に病気はないけど「お腹の調子が悪い」状態のことです。

 

 

面接やテストなど、強い緊張やストレスによって急な腹痛や下痢を引き起こしてしまい、特に20代の女性や働き盛りの人に多く見られるとされています。

 

 

l

 

昔から緊張する場面で毎回、腹痛、下痢や便秘などのお腹の症状や、

 

不眠、頭痛、吐き気などの症状がでるという方はもしかすると「過敏性腸症候群」かもしれません。

 

 

「過敏性腸症候群」は基本的に身体的なストレスや精神的ストレス、自律神経のバランスの崩れによって引き起こされます。

 

そのため、ストレスを解消し自律神経を整えてあげると症状は緩和し、良くなります。

 

 

当院では、「過敏性腸症候群」の方に対し、マッサージやライズトロン(超短波治療器)に加え、鍼治療を行います。

 

鍼治療では主に手足にアプローチします。手足に入った鍼の刺激は体性ー自律神経反射を介し、腸の運動を正常に戻します。

また、自律神経を整える効果もあるので「過敏性腸症候群」の症状緩和に期待できます。

 

 

鍼治療はお薬が飲めない方や苦手な方、妊娠中の方、東洋の治療を試してみたい方などにおすすめですstar

 

ご相談やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。flower

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347