症状別ブログ

2019.04.10更新

k

 

 

 

こんにちは。

 

春に入りましたがまだまだ寒い日が続きますねuun

 

 

今回は産後のママさん以外にも、実は男性産後でない女性もズレやすい骨盤矯正についてお話いたしますnotestar

 

 

骨盤矯正を具体的にどうやるのかわからない方も多いかと思います。

 

骨盤矯正は、日常生活の中のさまざまな原因によって上下・左右に歪んでしまった骨盤のずれを治したり、負担のかかってしまった筋肉などの緊張をほぐして、本来骨盤があるべき位置に戻すことが目的です。

 

産後の骨盤矯正は、妊娠や出産に伴う骨盤の開きや腹筋の広がりなどを正すことが目的です。
妊娠5~6ヶ月頃になると子宮が小骨盤から大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。


陣痛が始まると、骨盤のみならず全身の靭帯が弛緩し、赤ちゃんが産道を通りやすい状態になります。

 

 

出産後骨盤は一気に閉じますが、1ヶ月~1ヶ月半ほどは骨盤の骨と骨をつなぐ筋が非常に弱い状態になっています。

 

この時期の悪い姿勢は、強い歪みを作ってしまう原因になりますし、歪んだままにしてしまうと、将来的にさまざまな症状が出たり、次の出産でつらい症状が出ることがあります。

 

産後は早めに骨盤をケアすることが大切なのです。

 

 

 

 

 

k

 

 

 

 

骨盤が歪む原因は日常生活にありますabon

 

・椅子に座った際に足を組む、背もたれに寄りかかる。

・いつも同じ手でカバンを持っている。

・毎晩寝る向きが同じ。

・ヒールを履くことが多い。

 

 

人によって様々な癖が知らず知らずのうちにもあるかと思いますcloud

 

放って置くと腰痛や肩こり、下肢の痛みまで引き起こされてしまう可能性があります。

 

なるべく早いうちに治しましょう!

 

 

骨盤矯正をすると身体には良い変化が色々起きてきますglitter

 

1,体質改善

 腰痛や肩こり、むくみなど体の不調に悩んでいる人は多くいると思います。これらの症状は骨盤の歪みも原因の一つです。骨盤が歪んでいると血液がスムーズに流れず老廃物が体内にたまり、体がむくんだり肌荒れを引き起こします。

 

2,産後の体型改善

 産後は体型が戻りにくいと多くのお母さんがぼやいています。体重を戻すのは頑張ればできるかもしれませんが、一度開いた骨盤をそのままにしておくと腰回りに肉がつきやすくなります。時間が経てば自然と骨盤は元の位置に戻る、と考えている人がいればそれは間違いです。整骨院に行くか、骨盤ベルトや骨盤体操などで徐々に戻していく必要があります。

 

3,姿勢改善

 骨盤は体の中心といっても過言ではありません。骨盤が正しい位置に戻ることで、姿勢が格段に良くなります。というのも骨盤矯正をした後、今までの姿勢を取ろうと思っても違和感を感じます。体が歪んでいれば歪んでいるほどその効果を感じられるので面白いです。

 

また、姿勢が良くなると自然と内臓も正しい位置に戻ります。それに伴って、消化が良くなったり、お腹のぽっこりが改善されたり嬉しい効果がたくさんあります。特に猫背に悩んでいる人は骨盤矯正を受けることをお勧めします。

 

 

 

 

 

橋本みなみ鍼灸整骨院では「トムソンベッド」を取り入れ、骨盤矯正専用のベッドで患者様1人1人に合わせた施術をしてまいりますleaf

 

不明な点や気になる点がございましたらご気軽にスタッフにお声掛けくださいflower2

 

 

 

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347