症状別ブログ

2017.12.08更新

今回は逆子についてのお話です。

妊婦

11月末に当代表の佐治が日本統合医療学会にて「逆子の改善には鍼・マッサージが有効」という内容の発表をいたしました。

この発表内容を含めて、「逆子」についてお話したいと思います。

近年、「逆子」と診断される妊婦さんが増えています。

それはなぜでしょうか?

はてな

その原因に、

1,妊娠9ヶ月までの仕事が影響している

2,出産に対する様々なストレスや不安による(特に初産の方は持っていると思います)

3,もともと腰痛、臀部痛がある

4,下肢の冷え、むくみがある

冷え

などが考えられます。

お腹だけみるとすくすくと赤ちゃんが大きくなって出産の準備へと向かっているのですが、母体では身体的に痛みや冷えがあったり、精神的にストレスなどがかかっていたりと母体の健康面が出産に対して万全な状態へと向かっていないことがあります。

 

本来、「逆子」はたとえ起こったとしても母体の力で自然と良くなるものです。しかし「逆子のまま」であるということは上記のような(1~4の影響)母体に対する影響が「逆子の位置からもとに位置に戻る」という母体の力を衰えさせていると考えられるのです。

マッサージ

 

よく「鍼灸やマッサージで身体に変化あるの?」と思われがちですが、身体がリラックスできる状態を鍼灸・マッサージで作り出すだけでも、かなりの確率で「逆子の改善」が期待できます。

 

今回の学会発表の内容ですが、

10人中8人が逆子を改善

②1人施術に関係なしに早産により入院、施術中止

③1人35週以上からの来院で変化なし

というデータで発表しています。

 

もちろん「逆子」でなくても腰痛、臀部痛のある妊婦の方は出産時に身体に負担なく楽に出産するために、少しでも今ある痛みを和らげるように鍼・マッサージの治療することをオススメいたします。

難産にならないように今よりも健康的な身体を目指すことは、出産時に務められるドクターの負担を減らす事にもつながります。

「逆子」「妊娠中の痛み」「産後の歪み、痛み」でお悩みの方は、一度当院にてご相談してみてはいかがでしょうか?

あかちゃん

 

 

 

町田・相模原市 橋本で交通事故治療や不妊治療、妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

TEL 042-703-3347

 

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347