鍼灸治療

鍼灸治療とは

手技や電気を使って身体の外から働きかけることも重要ですが、身体が本来持つ自己治癒力を引き出し、内側から回復を促したり体調を整えたりすることも大事です。
鍼灸治療では、ツボを鍼で刺激することで、こり固まっている筋肉を弛緩させ、それによって血流が改善されていきます。初めての方は不安もあるかと思いますが、ほとんどの方は「思ったより痛くなかった」「意外と大丈夫でした!」といった感想を仰ってくださっています。
身体の調子を内側から良くする鍼灸治療を、ぜひお試しください。

鍼灸治療に関する、よくある質問

Q

鍼を刺すのは怖いのですが…

A

当院の鍼灸治療で使用する鍼は、極細いもので、さらに精度良く作られたものを厳選して使用していますので、注射のような痛みは全くありません。
刺さる瞬間にほんの少しだけチクっと感じることはありますが、苦痛に耐えて我慢しながら受けるような痛みではありませんし、万が一途中で痛い・怖いと感じられた場合には、すぐに中止しますのでご安心ください。

Q

鍼の衛生面は大丈夫ですか?

A

昔は、同じ鍼を何度も使うようなことがあったようですが、今では使い捨ての鍼がほとんどで、当院でももちろん毎回全て新品の鍼を使用しています。
また、鍼を刺す前にはお肌を消毒しますので、衛生面の心配はありません。

Q

どのような症状に効くのでしょうか?

A

鍼灸治療は身体を根本から良い状態にするため、適応する症状や病気は非常に多岐に渡ります。

※WHOが認めている「鍼灸療法が有効な疾患」
神経系疾患、運動器系疾患、循環器系疾患、呼吸器系疾患、消化器系疾患、代謝内分秘系疾患、生殖・泌尿器系疾患、婦人科系疾患、耳鼻咽喉科系疾患、眼科系疾患、小児科疾患

Q

準備していった方がいいことはありますか?

A

背中に鍼を刺すことがあるため、ワンピースはお避けください。
食事や飲み物に関する制限はありません。

Q

生理中や妊娠中でも受けられますか?

A

全く問題ありません。
当院では生理中や妊娠中でも安全に治療を行うことができる鍼灸師がおり、もちろん身体に負担になるようなことは一切いたしません。

Q

治療後に気をつけた方がいいことはありますか?

A

のぼせやすくなっていますので、長時間の入浴は避けていただいた方が無難です。
また、お酒は大きな問題はありませんが、血流がいつもより良くなっているため酔いやすい状態にあります。できるだけ鍼灸治療を受けた日は、お酒は飲まないのがお勧めです。

女性の方へ

当院では、女性向けの治療にも力を入れており、当然、鍼灸治療についても女性向けのメニューをご用意しています。生理痛、冷え性、妊娠中の身体の痛み、出産後の骨盤矯正、逆子治療、美容などにご興味のある方は、こちらをご覧ください。
>>女性のための治療・美容メニュー

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347