症状別ブログ

2017.06.05更新

本日は変形性膝関節症でご来院されたら、当院ではどのように治療するかを

簡単にご紹介します。

 

☆変形性膝関節症とは

長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、

関節の軟骨がすり減ったり骨の変形がみられる疾患です。

関節炎を起こし、進行すると関節の変形が顕著になり、

慢性的な疼痛や関節可動域制限により歩行が困難になるなどADL(日常生活)が

著しく障害されます。

 

☆原因

・加齢による膝関節機能が低下

・軟骨の摩耗、半月板の変性,断裂、骨の変性,変形が徐々に生じ、疼痛を伴う

・加齢以外では、膝関節内骨折、靭帯損傷、化膿性膝関節炎、痛風など。 

 

☆症状

・初期には、歩行開始時や椅子などに座ってる状態から

 立ち上がり時に膝の内側に痛みがみられる

・進行すると、歩行や階段昇降など関節の運動に伴い常に疼痛を生じる。

・骨の変形が進むと、立ってる時に膝が曲がってる状態やO脚

 などが顕著になる。

 

   y

 

☆当院での治療

 

当院の治療はマッサージ・鍼治療共にトリガーポイント療法を用いています。

トリガーポイント療法とは簡単に言うと痛みの原因となっている筋肉の硬結、

(老廃物が溜まってしこりみたいになってる所です)を探ってアプローチすることで痛みを根本から取り除くものです。

このトリガーポイントにピンポイントで刺激されるとズーンとしたなんとも言えない痛気持ちよさが味わえます。

またこういった心地よい刺激は自律神経を整える効果もありカラダをリラックスさせる効果もあります。

また、患者さんのその日の症状や体調に合わせて治療を組み立てていきます。

もちろん苦手な事を強要したりしないのでご安心下さい。

 

      w

 

固定を必要とする症状であればサポーターやテーピングをしていきます。

 

       h

 

町田市・相模原市 橋本で交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正、自律神経の乱れでお悩みなら、

橋本みなみ鍼灸院整骨院までご相談下さい。

JR横浜線、京王線「橋本駅」から徒歩5分

提携駐車場 有 「アイペック橋本 第7、11、15駐車場」

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-10-23

TEL042-703-3347

 

 

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

entryの検索

カテゴリ

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347