症状別ブログ

2016.07.11更新

先日、当院グループでも関係させていただいております人工関節センター病院長,杉本整形外科医の講義に行ってきました。

 そこでお話があったのは「ロコモティブシンドローム」何かと言うと「メタボリックシンドローム(メタボ)」聞いた事があると思いますがメタボは「内臓脂肪症候群」ロコモは「運動器症候群」の事を言います。

 

「運動器の障害」として1、運動器自体の疾患2、加齢による機能低下がある

1は加齢などを伴う「変形性質関節症」「骨粗鬆症」「猫背」「脊柱管狭窄症

2は加齢により機能低下で筋力低下、持久力低下、運動速度低下、バランス低下などの「運動機能低下」で容易に転倒しやすくなります。

 

7つのチェック(項目の1つでもあればロコモだと思ってください)

 ・片脚立ちで靴下が履けない□

 ・家の中で躓いたり滑ったりする□

 ・少しの階段を上るのに手すりが必要である□

 ・横断歩道を青信号で渡りきれない□

 ・15分くらい続けて歩行できない□

 ・2kgぐらいの買い物を持ち帰るのが困難□

 ・家の中でやや重いものを持つ作業

 (掃除機の使用、布団の上げ下ろしetc)が困難□

当院でも、この様な症状の負担を減らす治療や関節運動トレーニング、筋肉運動トレーニングと指導を得意としており、たくさんの方から喜びの声をいただいております。

 

まずは、ご相談ください。

投稿者: 橋本みなみ鍼灸・整骨院

entryの検索

カテゴリ

橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347 橋本みなみ鍼灸整骨院 TEL:042-703-3347